代表者あいさつ

行政書士 石塚 昌克

はじめまして、きぬ行政書士事務所の代表の石塚昌克(いしつかまさかつ)と申します。今回、当事務所のWebサイトにお越しいただきありがとうございます。

きぬ行政書士事務所では、法務業務の中でも、相続手続きと遺言書作成に特化したサービスを提供しています。

相続手続き・遺言書作成は、身近に起きる問題を解決するための方法です。

例えば、故人が残した不動産を処分したいと思っても簡単には処分できません。その場合、不動産の名義を相続人にしなければ処分できないのです。その時に必要になるのが相続手続きです。

また、相続人同士で争わないように生前、財産を分けたい場合は遺言書が有効です。

相続・遺言書にこだわる理由

行政書士ができる書類作成の業務は、1000種類もあると言われています。

そんな中、なぜ私が相続手続き・遺言書作成業務をメインに行っているかといいますと、行政書士になって初めての業務が遺言書作成業務だからです。

営業広告(チラシ)を見てくれたお客様から、ご連絡を頂きすっ飛んで会いに行ったのを覚えています。そこで、「障がいある娘に多くの財産を残してあげたいがどうしたらいいだろうか」という親の切実な悩みを聞きました。

そして、無事に遺言書作成が済み業務が完了となったときです。お客様から「私が亡くなった後も、頼みますね」と言われたのです。

このとき、行政書士という専門家は人の人生を左右し末永くお付き合いしていく責任ある仕事ということが分かりました。

それからというもの、現在までに多くの相続手続き・遺言書作成のお手伝いをさせていただきました。お手伝いしていくうちに、お客様の笑顔を頂くことが本当に嬉しくなったのです。

相談時に訪れるお客様は、何かしらの悩みを持って訪れます。その悩みを聞き、解決の糸口を提案し解決してあげることでお客様はすっきりした笑顔で帰っていきます。

相続や遺言は、より身近な問題であるのですが、親近者や他人には相談できない奥深くの悩みでもあります。そこで、私はそのような問題の解決窓口としてお客様に寄り添った対応ができるのではないかと思ったのです。

お客様の奥深くの悩みを聞き、その解決方法を提案し、数年先までずっとお付き合いをしていける関係を築きたいと思っています。

要するに「きぬ行政書士事務所のサービスは提供して終わりではなく、お客様の人生に寄り添った半永久的にお付き合いしていくパートナーになれる」こと目指しています。

当事務所のミッション

プロの専門家として知識と経験を活かして、お客様が望むサービスを提供します。

まず一度、当事務所にお気軽にご連絡ください。どんな小さな悩みでも問題ありません。快く引き受けお客様の人生がより良いものとなるように全力でサポート致します。

行政書士 石塚昌克

タイトルとURLをコピーしました