相続相談は、どこにすればいい?信頼できる専門家に相談するのが一番

相続情報
  • 相談先はどこにすればいいのか
  • 専門家はどこにすればいいのか
  • 信頼できる専門家をどう選べばいいのか

相続手続きを進めたいと考えている人の中には、上記のような悩みをもっているのではないでしょうか。

相続手続きの相談先は沢山ありお客様の相談内容によって対応できる専門家も変わってきます。しかし、専門家を選ぶときに重要なことがあります。

選び方を間違ってしまうと、手続き進まず大きなストレスになってしまうばかりか、最悪の場合、高額な報酬を支払うことになりかねません。

そうならない為に、今回は「相続手続きの相談先と専門家の選び方」について紹介します。

相続相談は、市役所などさまざまな箇所がある

相続相談ができる場所は沢山あります。

市役所などの公共施設が開催している無料相談もその1つですし、民間団体が開催している相談会もあったりもします。

例えば、市の広報の「お知らせ欄」に専門家の団体が開催している相談会が書いてあり、当日訪れれば無料で相談に乗ってもらえます。

市の広報やインターネットを使えば、相続の無料相談に乗ってくれる所は多くあるのです。

各専門家の相談窓口

相続手続きは、専門家が窓口になります。

専門家にも種類がありますので紹介します。

身近な街の法律家と行政書士

行政書士は、身近な街の法律家とも呼ばれている専門家です。

身近な街の法律家というぐらいなので、相続手続きも扱っています。他の専門家より敷居も低く相談しやすいのが特徴です。

無料相談も行っている事務所も沢山あるので探して相談してもいいでしょう。

ただし、相続手続きが不得意な行政書士もいるので注意が必要です。相談するときは、インターネットや口コミで調べて相続業務を専門で行っている行政書士に相談しましょう。

法律のスペシャリスト弁護士

弁護士は、法律のスペシャリストです。

弁護士と聞いただけで、敷居も高く費用が高いとイメージする人もいるのではないでしょうか。

実際に相談するだけも一時間5,000~10,000円取る事務所がほとんどです。そして、他の専門家よりも掛かる費用は、割高になると思っていいでしょう。

ただし、弁護士に相続相談する内容は一部に限ります。それは相続人同士で争いが生じ、どうにも相続手続きが進まない時です。

なので、弁護士に相談するのは少ないでしょう。

不動産の専門の司法書士

司法書士に相談する場合は、不動産の相続登記(名義変更)がある場合です。

無料相談も行っている事務所もあるので、探してみるのもいいでしょう。

ただし、相続財産に不動産があるから司法書士に相談しなければいけないわけではありませんの注意が必要です。

相続税が掛かりそうなら税理士

税理士に相談する場合は、相続税が掛かるときです。

株式や都内に不動産を所有しているなどの場合、相続税が掛かるかもしれません。

相続税は専門家でなければ分からないと思うので必ず専門家に相談しましょう。

信頼できる専門家に相談するのが一番

上記で、各専門家の相談窓口を紹介しました。

しかし、いざ相談しようにもどこへ相談していいのか迷ってしまいますよね。専門家選びを間違ってしまうと、無駄な費用ばかりか最悪手続きが完了しない恐れもあり得ます。

なので、相談しやすい信頼できる専門家を選ぶべきです。

それでは信頼できる専門家の見つけた方を伝えます。

信頼できる専門家の見つけ方

信頼できる専門家の見つけ方は、1度問い合わせしてみるのがいいでしょう。

電話対応やメール対応だけでも、違和感あれば依頼するのを辞めるべきです。

また、インターネットで調べ費用が安いからといって頼んだら、何か有る事に追加費用を請求されたなどはよくあるので注意が必要です。

信頼できる専門家は、豊富な知識があることに越したことはりませんが、それよりもお客様に切実で寄り添った対応ができるかが重要です。

当事務所は、お客様に切実で寄り添った対応できるように心がけています。

こちらで当事務所のプロフィールを読んでいただければ分かります。

なので、お気軽にご連絡ください。相談お見積り無料です。

タイトルとURLをコピーしました