遺言書作成に役立つ情報

遺言書の基礎知識記事一覧

ツイート遺言書を残すことは、大切だと思いますか。「遺言書なんか考えるものではない」、「遺言書を作るほどの財産なんかうちにはない」、「身内で争いなんか起きない」など、思っている人が多いのではないでしょうか。遺言書を残すことは、「自分の大切な財産を誰に受け継いでもらいたいのか」のような財産の指定や「相続を争続にさせない為」の相続問題の解決に大いに役立つものになったり、遺言書の必要性は大いにあります。よ...

遺言書と聞いて簡単にイメージできることは、「死ぬ間際に親しい人にでき上がった遺言書を渡す場面」、または「サスペンスドラマなどの被害者が死ぬ間際に犯人を記す血文字で書かれたキーワード」などの場面を思い浮かぶかと思います。いざ、自分が死と向き合う機会があった時に、遺言書の作成方法や種類などを知っておくのもいいのではないでしょうか。私自身も、大切な配偶者と子2人がいます。実際に死に向き合ったわけではあり...

遺言書を作成しようと思った場合、自分で書くか、公証役場で作ってもらうか悩むかと思います。ここでは、自分で書く自筆証書遺言について書いてきます。自筆証書遺言は、自筆と言うぐらいなので自分で書く遺言書になります。では、自筆証書遺言とはどんなものなのかご存知でしょうか。ここでは、自筆証書遺言について簡単に分かっていただけたらと思います。1番オーソドックスな遺言書自筆証書遺言は、遺言書の中では1番オーソド...

自筆証書遺言を作成するときは、ペンと紙があれば作成はできます。しかし、それだけだといざ遺言書を見たときに、相続人たちから遺言書の信ぴょう性を疑われる可能性が出てきます。せっかく、想いを込めて作った遺言書が疑われることは辛いものがあります。そうならない為にも、信ぴょう性を高める印鑑登録証明などの書類関係を遺言書に添付することで遺言書の信ぴゅう性を高める必要があります。では、自筆証書遺言を作るために準...

定年を迎えたあなた。最近、娘たちが使っているスマホが欲しくなり、自分のスマホを手に入れていろいろと情報を手に入れられるようになったのではないでしょうか。その時に、偶然、相続対策に関する情報を知り・・・私が死んだあと家族が争わないかと心配になったのでは?そして、相続のことをどんどん調べていくうちに、相続を争続にしないためには遺言書を作っておくといいという情報を知り、私も遺言書を作っておけば大丈夫なの...

遺書と遺言書って同じものですよね。いえいえ、違うものですよ。例えば、『雪山で遭難してしまい、自分が助かりそうにないときに紙などに最後の言葉を残すこと。』が遺書です。逆に遺言書は、『死後、家族が困らないように、前もって財産の分け方などを書いておくこと。』です。同じ死に対することではあるが、書く時期、書く内容も全然違ったものになります。今回は、遺書と遺言書の違いについて説明していきます。遺書とは、自分...

いろいろ調べて遺言書の種類は分かった。2種類の遺言書があり、自分で書く遺言書と公証役場で作る遺言書が主流になっているが、いざ作成となると何から始めたらいいか迷ってどうすればいい分からん。という人も多いのはないでしょうか。これを読んでるあんたも同じ悩みを持っているのでは。今回はそんな悩みを解決するために『自筆証書遺言』と『公正証書遺言』の作成の流れを画像を交えて簡単に説明していきます。これを読めばす...

仕事も定年を向かえて、残りの人生は孫に食べさせる趣味の自宅菜園でもしながらのんびり過ごそうかなと思っていました。そんなこともあり、よく孫を連れて娘たちは遊びに来てくれます。うれしい限りです(^^)娘たちが使うスマホを見ていたら、私も欲しくなりスマホを手に入れました。そこまでは良かったのですが、スマホでいろいろ調べていたときに相続対策のことを目にして、私が亡くなった後のことが不安になってしまいました...

あなたも子供が成人して仕事も定年を迎えて、人生に一区切りついたのではないでしょうか。そして、最近時間が取れるようになって、近所の方たちとの雑談の時間も増えて、こんな話題が出たことがあるのではないでしょうか。・○○さんとこ、息子さん同士が仲が悪く親の遺産で揉めてるみたいだよ。・△△さんとこは、『娘さんが結婚して孫を連れて来てくれてうれしいけど、他のところに家を建てて住んでいるから、この家どうしようか...

現在は、テレビなどで相続対策には遺言書がいいと聞くことが多いと思います。しかし遺言書を作るのは簡単だと聞くけど費用ってどのぐらいかかるんだろう。て思いませんか。遺言書は、自分で書く遺言書と国が定めた公証役場という場所で作る遺言書で手数料は変わってきます。もちろん自分で書く遺言書は、そこまで手数料がかからないことは想像がつくと思います。 自分で作成する場合は、1000円もかからずに作ることもできます...

あなたが遺言書を作成を考えていて、費用が安くてすぐに作れる自筆証書遺言にしようと思っているなら、ちょっと待ってください。その考えはすごく危険ですよ。自筆証書遺言は、確かに作成する費用は安く済み簡単に作成できますが、それ以上に多くのデメリットもあります。そのデメリットを分かっていなければ、相続対策のために作った遺言書が無駄になってしまい、あげくには相続のもめ事の種にもなりかねないことになってしまいま...

最近、晩ごはん時のテレビ放送で相続の問題を取り上げられてる番組って多くありませんか。そして、相続対策には遺言書を作っておくといいですよ。それも公正証書遺言での作成をおすすめします。なんて見たことある人も多いのではないでしょうか。これを読んでるあなた自身が同じではないでしょうか。公正証書遺言は公証役場というところで作ることは分かった。自筆証書遺言との違いもなんとなく分かった。じゃー公正証書遺言の良い...

あなたはこんなに悩み持っていませんか?自分の財産を一人の相続人に多く継がせたい。いや長男の将来が不安でたまらない。。。自分の長男が障害者で、私たち親が亡くなった後のことを考えると息子の将来が不安で不安でしょうがない。誰がその後の面倒を見てくれるのか。次男に頼んでいいものなのか。または施設に預けるにしても、十分に暮らしていけるだけのお金を用意しておいてあげないといけない。そんな悩みがあるなら、事前に...

page top